肺がんの基礎知識

肺がんの喫煙リスクや治療法、症状などについて

まずは肺がんについて知ろう!

「肺がんの基礎知識」では、肺がんの原因や、治りにくいとされる理由、また患者数の統計データのほか、肺がんの種類や基本的な治療法、費用などについてご紹介しています。

肺がんと診断されたばかりの方や、肺がんを予防したい方、肺がんの基本について知りたい方向けの内容です。

肺がんは広く知られている通り、タバコとの関係が深いがんの一つです。喫煙と肺がんの発症には明らかな因果関係が認められており、しかも喫煙による肺がんは悪性度が高い場合が多いことも分かっています。

また、肺がんが治りにくい理由として、肺という臓器のしくみについてもご紹介しています。肺は血管に酸素を供給する重要な臓器のため、たくさんの毛細血管に覆われていることが、転移のしやすさにつながっています。

そんな肺がんの治療法は、「手術」「放射線療法」「化学療法(抗がん剤)」の3つが中心です。

特に肺がんは初期症状が少ないために発見が遅れがちで、手術ができないケースも多く見られます。そのような時に選択される、放射線療法と化学療法を併用した治療法についてもご紹介しています。

そして、肺がんの治療を受ける際に誰もが気になる、「治療費」についてもまとめました。

がんの治療は、いずれも数十万円を越えることが多いのですが、高額療養費制度などを活用すれば、思った以上に自己負担額を少なくすることが可能です。

肺がんの基礎知識をしっかりと身につけた上で、実際の治療へと向かっていきましょう。

肺がんの臨床試験・治験募集

以下は現在募集中の治験の広告となります。

ページの一番上へ
サイトのTOPページへ