郵送検診をやった方がいい人、おすすめな人!

肺がんの郵送検診やってみました!体験レビュー

郵送検診をやった方がいい人、おすすめな人!

肺がんのガイド

肺がん郵送検診おすすめしたい人・やった方がいい人をご紹介!

 私は今回「健康バスケット」の肺がん郵送検診をやってみて、検査の結果問題がなかったので一安心していますが、私が思う肺がん郵送検診をやった方がいい人というのは以下のような人です。

私が思う肺がん郵送検診をやった方がいい人

  • 咳が1か月以上続いていて気になる方
  • 家族にがんにかかったことがある人がいる方
  • たばこを吸っている方
  • 病院に行くほどでもないと思う方

以上が私が思うこちらの肺がん郵送検診をおすすめしたい人です。

特に4つ目の「病院に行くほどでもないと思う方」というのは、私もそうですが病院ってなかなか行く気がしないですよね(^^;)

もちろんこの肺がん郵送検診(喀痰細胞診)は1つの検査であって、これ1つで肺がんがすべて検査できるわけではないのですが、いきなり病院に行くのは億劫なものです。

ですので「とりあえず何か1つ検査をやっておこう!」というような軽い気持ちでも全然OKだと思います。それで検査をしてみてさらに気になる方は精密検査をすればよいのです。

意外にこういった手軽な検査のおかげでがんを早期発見できることもありますし、病院の検査を受けに行くきっかけになることも多いものです。とりあえず動いてみる!ということがとても大切だと思います。

もう1つ、検査キットに同封されていた紙に書いてあった肺がん検査を受けた方がいい人は以下です。

肺がん検査を受けた方がいい人

  • 喫煙指数が400を超える方 1日に吸うたばこの本数×喫煙年数
  • 家族にがんにかかった人がいる方
  • 早くからたばこを吸い始めた方
  • 痰や咳が長期に続く方
  • 放射線やアスベストを取り扱う方、粉じんの多い職場

こちらは私のよりもより専門的に書いてあります。

上記のいづれかに該当する方は、ぜひ「健康バスケット(←肺がん検査キットページにリンクしています)」の肺がん郵送検診を受けてみましょう!

ページの一番上へ
サイトのTOPページへ